そこに着いたら自転車を下りて、ちゃんとスタンドを立てて、そこに入っていって、また出てくる。