ただ、私はあんなふうにのたうち回るほど苦しみはしないなと思いました。私の場合は、アイディアがするするするっと下りてくることを思いました。