人生をやり尽くしたと感じたら、人生という物の世界に飽きたのなら、永遠に深いやり尽くすことのないMAOの世界に一つ足を踏み入れてはいかがでしょうか。