インターネットで、携帯でと、確かに時代は今やそれが常識であっても、人と人がつながるのは、心と心なのだと思うのです。