良くも悪くも、昭和という時代が終わったのかもしれないと、今頃になって思うのです。