人生経営、事業経営、さて経営にどう取り組みましょうか。