相撲にはもう一つエピソードがあって、吉羽山という横綱がいて、吉羽山は大関の時に一回しか優勝していないのです。